ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

待ってろベビー!難産の一人目出産後に起きたホルモンバランスの変化による不妊

2016.8.10


38歳/自営業

31歳で一人目を難産の末に、出産!

予定日超過2週間の陣痛促進剤から始まり、陣痛3日目にようやく吸引分娩で赤ちゃんに会うことができました。

赤ちゃんは本当に可愛くって、体調も戻りも悪く寝不足続きで大変でしたが、本当に幸せでした。

出産から3年経ち妊活を始めようと思ったら

一人目を出産してから3年経ったころ、ようやく二人目が欲しいという気持ちになり、子宮や卵巣の状態を確認したくってクリニックへ。

ここからが本当に地獄でした。噂では聞いていた二人目不妊。

すんなりと一人目に恵まれていたので、そんなことあるわけないと思っていたのに悲しくてやりきれませんでした。

生理は復活していたのに不順でおかしいとは思っていたのですが、無排卵生理であり、卵巣が大きくはれて卵管も詰まっている状態とか。

ホルモンバランスを正常に戻す必要があること、状態によっては大きな病院で再度検査も必要だと言われました。

副作用に苦しめられながらピルを服用

そこから3カ月ピルを毎日服用。副作用のだるさとめまいに襲われながら、身体の調子を昔に戻すために必死に身体に良いものを食べるようにし、規則正しい生活、適度な運動を心がけるようになりました。

驚くべき変化は、出産後汗がものすごくて化粧もできなかった私の顔の汗がぴたりと止まったこと。そして、ひどい吹き出物に悩んでいたのが小さな吹き出物で済むようになったこと。

汗が止まったおかげで、余計な体力が奪われずに生活ができるようになり子供と毎日公園で思い切り遊べるようになりました。

そして3カ月の最後のピルを飲み終わってから、再度検査をしたところ、まだホルモンの状態が安定していないことが分かりました。

卵巣の状態も良くないとのことでした。もう少し様子を見て行きましょうっていう先生の言葉を信じ、治療開始から半年、ようやくホルモンの状態が安定してきました。

妊娠してから産後授乳が終わり、生理が復活したのが子供が2歳の誕生日を迎えたころ。そう考えると、まる3年生理が無かったってこと。

子供を迎えなくてよい状態が長く続いたせいで、子供を授けなくても良い身体になってしまったのかなとすっかり落ち込んでしまっていました。

治療開始から1年が経ちようやく!

今、治療開始から1年です。先日ようやく先生からピルの中止と妊活のお話が!

ブランクも長くなって、また出産が大変になることが想像付くけれど、今度は無事に赤ちゃんを授かれるように期待して通院したいと思っています。

妊娠しにくい状態に変わりはないけれど、迎えられないことは無い。

その先生の言葉を信じて、待ってろベビー!

 - 妊娠中の体験談