妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

待ってろベビー!難産の一人目出産後に起きたホルモンバランスの変化による不妊

   

待ってろベビー!難産の一人目出産後に起きたホルモンバランスの変化による不妊


38歳/自営業

31歳で一人目を難産の末に、出産!

予定日超過2週間の陣痛促進剤から始まり、陣痛3日目にようやく吸引分娩で赤ちゃんに会うことができました。

赤ちゃんは本当に可愛くって、体調も戻りも悪く寝不足続きで大変でしたが、本当に幸せでした。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


出産から3年経ち妊活を始めようと思ったら

一人目を出産してから3年経ったころ、ようやく二人目が欲しいという気持ちになり、子宮や卵巣の状態を確認したくってクリニックへ。

ここからが本当に地獄でした。噂では聞いていた二人目不妊。

すんなりと一人目に恵まれていたので、そんなことあるわけないと思っていたのに悲しくてやりきれませんでした。

生理は復活していたのに不順でおかしいとは思っていたのですが、無排卵生理であり、卵巣が大きくはれて卵管も詰まっている状態とか。

ホルモンバランスを正常に戻す必要があること、状態によっては大きな病院で再度検査も必要だと言われました。

副作用に苦しめられながらピルを服用

そこから3カ月ピルを毎日服用。副作用のだるさとめまいに襲われながら、身体の調子を昔に戻すために必死に身体に良いものを食べるようにし、規則正しい生活、適度な運動を心がけるようになりました。

驚くべき変化は、出産後汗がものすごくて化粧もできなかった私の顔の汗がぴたりと止まったこと。そして、ひどい吹き出物に悩んでいたのが小さな吹き出物で済むようになったこと。

汗が止まったおかげで、余計な体力が奪われずに生活ができるようになり子供と毎日公園で思い切り遊べるようになりました。

そして3カ月の最後のピルを飲み終わってから、再度検査をしたところ、まだホルモンの状態が安定していないことが分かりました。

卵巣の状態も良くないとのことでした。もう少し様子を見て行きましょうっていう先生の言葉を信じ、治療開始から半年、ようやくホルモンの状態が安定してきました。

妊娠してから産後授乳が終わり、生理が復活したのが子供が2歳の誕生日を迎えたころ。そう考えると、まる3年生理が無かったってこと。

子供を迎えなくてよい状態が長く続いたせいで、子供を授けなくても良い身体になってしまったのかなとすっかり落ち込んでしまっていました。

治療開始から1年が経ちようやく!

今、治療開始から1年です。先日ようやく先生からピルの中止と妊活のお話が!

ブランクも長くなって、また出産が大変になることが想像付くけれど、今度は無事に赤ちゃんを授かれるように期待して通院したいと思っています。

妊娠しにくい状態に変わりはないけれど、迎えられないことは無い。

その先生の言葉を信じて、待ってろベビー!

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ