妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

待ってろベビー!難産の一人目出産後に起きたホルモンバランスの変化による不妊

   

待ってろベビー!難産の一人目出産後に起きたホルモンバランスの変化による不妊


38歳/自営業

31歳で一人目を難産の末に、出産!

予定日超過2週間の陣痛促進剤から始まり、陣痛3日目にようやく吸引分娩で赤ちゃんに会うことができました。

赤ちゃんは本当に可愛くって、体調も戻りも悪く寝不足続きで大変でしたが、本当に幸せでした。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

これって大丈夫なの?内診での出血とおしるしの違いとは

出産の時期が近づいてくると内診を受ける感覚も短くなっていきま...

生後2ヶ月の体重が増えすぎた時の原因と対策

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重は、平均すると4000グラムから7...

1歳3ヶ月で体重が増えすぎた時に知っておきたいこと

赤ちゃんが1歳3ヶ月になると常に目を離せない状態となるので、...

息子を可愛いと思えない?高校生の息子を愛するための考え方

息子のことを可愛いと思う時期は子供が小さい時だけではなく、高...

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります...

施設に子供を預ける理由は?お金と幸せの両方を得るための考え方

子供を育てるにはいろいろと大変な苦労がありますが、何らかの事...

スポンサーリンク


出産から3年経ち妊活を始めようと思ったら

一人目を出産してから3年経ったころ、ようやく二人目が欲しいという気持ちになり、子宮や卵巣の状態を確認したくってクリニックへ。

ここからが本当に地獄でした。噂では聞いていた二人目不妊。

すんなりと一人目に恵まれていたので、そんなことあるわけないと思っていたのに悲しくてやりきれませんでした。

生理は復活していたのに不順でおかしいとは思っていたのですが、無排卵生理であり、卵巣が大きくはれて卵管も詰まっている状態とか。

ホルモンバランスを正常に戻す必要があること、状態によっては大きな病院で再度検査も必要だと言われました。

副作用に苦しめられながらピルを服用

そこから3カ月ピルを毎日服用。副作用のだるさとめまいに襲われながら、身体の調子を昔に戻すために必死に身体に良いものを食べるようにし、規則正しい生活、適度な運動を心がけるようになりました。

驚くべき変化は、出産後汗がものすごくて化粧もできなかった私の顔の汗がぴたりと止まったこと。そして、ひどい吹き出物に悩んでいたのが小さな吹き出物で済むようになったこと。

汗が止まったおかげで、余計な体力が奪われずに生活ができるようになり子供と毎日公園で思い切り遊べるようになりました。

そして3カ月の最後のピルを飲み終わってから、再度検査をしたところ、まだホルモンの状態が安定していないことが分かりました。

卵巣の状態も良くないとのことでした。もう少し様子を見て行きましょうっていう先生の言葉を信じ、治療開始から半年、ようやくホルモンの状態が安定してきました。

妊娠してから産後授乳が終わり、生理が復活したのが子供が2歳の誕生日を迎えたころ。そう考えると、まる3年生理が無かったってこと。

子供を迎えなくてよい状態が長く続いたせいで、子供を授けなくても良い身体になってしまったのかなとすっかり落ち込んでしまっていました。

治療開始から1年が経ちようやく!

今、治療開始から1年です。先日ようやく先生からピルの中止と妊活のお話が!

ブランクも長くなって、また出産が大変になることが想像付くけれど、今度は無事に赤ちゃんを授かれるように期待して通院したいと思っています。

妊娠しにくい状態に変わりはないけれど、迎えられないことは無い。

その先生の言葉を信じて、待ってろベビー!

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82