ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

悔しい!ものすごくバカにした感じで化学的流産を鼻で笑った医者

2016.8.6

35歳/主婦

結婚3年目にしてようやく子供を授かった私。妊娠中は、流産しないだろうか。無事に生まれるだろうかと不安ばかり。

生まれてみると目の回るような忙しさで自分時間なんて皆無。お風呂にゆっくり浸かりたい!3度の食事を落ち着いて食べたい!なんて心底願った後に思い出す、妊活中の悲しい記憶。

不妊治療をしなければ妊娠できない

化学的流産とは生理予定日を過ぎても生理が来ず、妊娠検査薬で調べると陽性反応を示すが病院に行っても胎嚢などは確認されず、いつもより重い症状の生理がくる。受精はしたが着床せず流れる状態。

主人と出会う前から生理不順で、何度か地元で有名な産婦人科で見てもらっていたものの、「不妊治療しなければ妊娠できない。結婚したらすぐ始めるように」と言われていました。

もちろん、全てを話して主人と結婚しました。ただ、子どもは授かりもの。

鼻から無理と決めつけず、2年は自然妊娠を待ってみようと夫婦で話し合って決めました。

「子どもは親を選んで産まれてくる」

いつか、そんなことを耳にした記憶があったので、私達を親として選んでくれるのを待とうと。

そして何より、不妊治療するに十分な経済力がなかったので。

周りの赤ちゃんを期待する声に落ち込む

焦らず、ゆっくり待っているつもりが、結婚して1年経つ頃には姑を筆頭にした周りからの「赤ちゃんまだ?」に、いちいち落ち込む毎日。

生理がくる度やけ酒して。不妊治療なしの妊活は、大好きなお酒を控える事と体を温めることぐらいでした。

でも生理が来てしまうと、もう毎月ものすごく落ち込んで泣いていました。

そんなことも知らずに「赤ちゃんいないと寂しいね」なんて言ってくる人達。

あー、本当に辛いなーなんて思っていたら、ある日、生理が遅れたんです。

生理不順で、予定日より早くくることはあっても遅れる事はありませんでした。

乳首は痛いし微熱は続くし、普段欲しくもない三ツ矢サイダーが無性に飲みたいし。

で、何度も使ってみては無反応だった妊娠検査薬をダメ元で使ってみたんです。

そしたら!うっすらと陽性反応!待ちに待った、初めて見たあのライン。

嬉しくてたまらず、翌日に病院に行きました。

病院の尿検査でも陽性反応が出たんですが胎嚢は見えず。

それでも、例の産婦人科の医院長からは「陽性反応出てるんだから妊娠だよ!おめでとう!今はまだ胎嚢見るには早すぎるから、来週また来てね!」

と言ってもらえて最高に幸せでした。でもその2日後から出血。

妊娠したと思ったのに生理が来てしまい

急いで病院に行くと、尿検査でも陽性反応が出ず、出血はただの生理だと言われました。

医院長とは違う医者だったので、「でも、この前医院長先生に診て頂いた時は妊娠してると言われたんですが」

涙がこぼれそうになるのを必死にこらえ絞り出した言葉。

言い終わらないうちに鼻で笑いながらその医者は言いました。

「そもそも、胎嚢確認してから初めて妊娠って言うもんだから。尿検査で陽性反応出ただけじゃ妊娠とは言わない。現に生理来てるでしょ」

ものすごくバカにされた感じで、悔しくて。

納得いかずに調べると、そういうのを化学的流産というらしくて。

本当に辛い体験でした。

 - 妊娠中の体験談