妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

ストレス厳禁!子宮筋腫を新しい病院で検査してもらった結果

   

ストレス厳禁!子宮筋腫を新しい病院で検査してもらった結果


40歳/主婦

もともと子宮筋腫もちだった私。結婚して3か月だけれど、暇な今のうちに病院に行くことにしました。

独身時代から子宮筋腫は経過観察でオッケイ。色々、不安に思うこともあり、4件の病院で診てもらってきました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那が超自分勝手で一緒の生活に疲れた妻たちへ!一度キレてみよう

現在では「イクメン」だったり、「家事折半が当たり前」なんて旦...

出産の痛みがどんなものか心配…痛みを例えるならこんな感じ!

初めて妊娠をした方にとって最も心配で気になる事と言えば、お母...

8ヶ月の赤ちゃんが夜泣きしない?夜泣きをしない子の特徴

8ヶ月ぐらいの赤ちゃんがいるママは、色んな人から「夜泣きは大...

出産してから退院後に出血する理由と対処法

無事に出産が終わったことで精神的にも一段落しますが、退院後に...

生後5ヶ月の赤ちゃんの体重が減った時の理由と対処法

生後5ヶ月になるとだんだんと体を動かせるようになるので、目が...

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由と対処法

2人目を妊娠した時は1度経験をしているから大丈夫だと思ってい...

1歳4ヶ月で平均体重より増えすぎな時に考えておきたいこと

1歳4ヶ月の頃になるとだんだんと食事も離乳食から普通食に変わ...

妊娠中にイライラする!性別による意見の違いを解消する方法とは

夫婦にとっての願いは子供が元気に生まれてくれることですが、欲...

内診出血の後に陣痛が来ることがある理由と、おしるしとの関係

出産予定日が近づいてくると内診をするようになりますが、内診の...

内診出血が続く理由とは?気になる”おしるし”との見分け方

出産予定日が近づくにつれて内診に行く頻度も多くなりますし、不...

基礎体温と排卵日のズレとは?妊活する時に知っておきたいこと

妊活をする人は基礎体温を毎日計ることによって排卵日がいつくる...

高齢出産のリスクとは!後で後悔しないために障害を知ろう

高齢出産をする女性が多くなっていますが、そもそも高齢になるほ...

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

スポンサーリンク


引っ越し先の地で病院を探してネット検索

他県から旦那さんの仕事の関係で、私の仕事はやめて引っ越してきたこの地。見ず知らずの人ばかりだし、ましてや病院の評判なんてわかりません。

ひたすらネットで病院検索です。ネットは初めて地元を離れた私の強い味方です。インターネットがある時代で本当に良かった(笑)

隣町の駅から近い、昔お産を扱っていたけれど、今は診察のみの個人病院に行くことにしました。

選んだ理由は、①ベテランの先生だから②いずれ仕事をするかもしれないので、駅から近い所③自転車で行ける④ネットで評判が良いという点です。

今回は、女医さんがいることと、大病院であることはあえてはずしました。女医さんだから安心ってわけでもないし(あまり羞恥心もないし)。

大病院だとかえって経験の浅い先生に診てもらうこともあったからです。それに、生活に支障のないあまり大きくもなく、増えることもない私の子宮筋腫は経過観察ばかりで妊娠への影響を踏み込んで話してくれる先生はいませんでした。

試してみないとわからないとまで言われました。(汗)

自転車で30分。方向音痴の私でもたどり着きました。スリッパに履き替えて問診票に記入です。院内には年配の女性が二人いました。清潔そうな待合室です。

子宮筋腫の状態を内診してもらったら

20分ほどで呼ばれました。今までの子宮筋腫のことを話します。生理痛がひどいが薬で和らぐこと。経血にレバーのような塊がでること等。早速内診です。

先生「あっ、これね。そんなに大きくないね。あまり大きさかわってないんじゃない。」私(フー、良かった)先生「でも、場所が悪いね〜」私(!!! ?)

最初意味が分かりませんでした。どうやら、子宮筋腫の出来ている位置が悪いみたいで、受精卵が着床するのに邪魔になるとのことでした。

初めて言われた内容にかなり動揺しました。先生は小さいうちに手術を勧めました。これも初めての展開。

何でも先生の親戚の娘さんは独身でも私と同じような場所で筋腫を手術で摘出したらしいです。もちろん先生の勧めで。

検査の結果を旦那さんに話したところ

家に帰り、その夜は旦那さんの前でかなり取り乱してしましました。妊娠を待っている間に大きくなるかもしれない筋腫。

でも今のままでも妊娠できないかもしれないし、手術をしても傷が悪影響を与えるかもしれないと話しました。

いつも冷静な旦那さん。まだ、結婚して間もないし、もう少し様子をみようよ。と言ってくれました。妙にしっくりきました。

これが医学的に正解かどうかわからないけれど、二人で決めたことだから納得できる。妊活って二人でするもんだと改めて思いました。

クヨクヨしてないで、明日からまた頑張ろうっと!ストレスは妊娠の大敵です。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82