ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

残念すぎる!急な入院の為退院する時の服装を主人に任せたら

2016.8.10


39歳/主婦

初めての妊娠は10年前でした。年齢も30歳を過ぎていたので、妊娠がわかった時には涙をながして喜びました。

まだ仕事をしていたのですが、妊娠4カ月ころに少し出血をしてしまいあわてて病院に行きましたが、特に問題のある出血ではなく順調に妊娠生活を過ごしていました。

ゆっくりと妊娠生活を謳歌するつもりが

性格上、妊娠初期はいろいろ赤ちゃんグッズを探したりしていたのですが、後期になるころには飽きてしまい準備も手薄になっていました。

仕事を9カ月まで続けていて、やっとゆっくりと妊娠生活を謳歌しようと思いはじめていました。

9カ月の健診の時におなかの中の心音をとる検査をしていたところ、看護師さんが「今、心音落ちたよね?」と言われ、私もよくわからないので???って感じでいたら、急に先生が来たり他の検査が始まったりとまわりがバタバタし始めてしまいました。

はじめてのことだらけで、すごい不安になりました。

原因不明のまま赤ちゃんを出す事になり

やっと先生からの話があり「羊水過少」だねと言われました。初めて聞く言葉だし思ってもいないことで、赤ちゃんがどうなっているのか心配でした。

「破水した?」と聞かれても、さすがに破水したら初めてでもわかるでしょ!って感じでした。

結局原因はわからないのですが、赤ちゃんと出した方がいいと急に言われ、何が何だか・・・主人にもすぐに病院に来てもらい、そのまま入院になりました。

一週間病院で様子をみて、来週出しましょうと言われました。全然予想していないことの連続でしたが、とにかく安全に生まれてくれることが一番でしょと言われ、帝王切開に承諾しました。

とりあえず、一週間後に無事帝王切開で女の子がうまれました。早産だったので少し小さめでしたが元気に泣いてくれたので、安心しました。

センスの合わない主人の服選びにガッカリ

仕事を辞めて、これからゆっくり準備を始めようとしたときだったので、何も準備出来てないし入院するので自分で準備をすることもできないことに焦りました。

すべて主人にお願いをすることになりましたが、一つの不安がありました。それはセンスが私と合わないことです(笑)

新生児の衣料はほとんど無地でそろえてもらったのですが、退院するときの洋服がやっぱり・・・がっかりでした。

ま、今となれば何でもないことなんですが、女性としては初めての赤ちゃんを抱っこしての退院という憧れがあったので、少しショックでしたね。

今では三人子供がいますが、下の二人の出産準備は自分で7か月ころから早めに準備をしました(笑)

でも、主人は今でも良かれと思って三人の洋服を買ってくれるのですが、毎回残念です。義理で一度は着せてますがそれっきり登場しません。

 - 出産時の体験談