ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

基礎体温がガタガタの理由は?妊娠したい時に気をつけること

2017.9.28

自然妊娠を希望する女性が気にする基礎体温ですが、毎日グラフにしていて急にガタガタしはじめたら心配になりますよね。これって妊娠したサイン?そもそもガタガタでも妊娠できるの?

妊娠しやすい身体作りをするため、妊娠初期を安定した状態で過ごすためにも、基礎体温の数値が激しく変動する原因について考えてみましょう。

急に基礎体温がガタガタに、これって妊娠したサイン?

妊娠したいという思いが強くなると、良くも悪くも体調の変化に敏感になります。ちょっといつもよりもだるいような気がする、身体が熱っぽい気がする、基礎体温をきちんとまとめている人であれば、いつもとは違うグラフの動きに期待しますよね。

確かに妊娠初期というのは基礎体温が高めになります。基礎体温が高いと生理がこないので「妊娠した!?」と考える一つの目安になります。

しかし基礎体温がいつもの月とは違って激しく変動したとしても、これが必ずしも妊娠を意味するわけではないので注意してください。あくまで妊娠を自己判断するには妊娠検査薬が一番正確なのです。

よく「基礎体温がガタガタになったと思ったら妊娠してた!」「妊娠初期は基礎体温がガタガタ」なんて書き込みをネットで見かけますが、ガタガタだから妊娠したという証拠になるわけではないので、たまたまガタガタだった時期に妊娠が発覚したくらいの感覚でいると楽かもしれません。

妊娠したわけじゃないのに基礎体温がガタガタ、考えられる原因とは

心当たりがなければ基礎体温がガタガタになっても妊娠の可能性はありませんが、そもそもなぜガタガタになってしまうことがあるのでしょうか。

食生活の乱れ

女性の身体はちょっとした環境の変化に対してとても繊細です。仕事が忙しくて偏った食事ばかりになってしまっていた、食べる時間帯もまちまちで、朝ごはんは食べたり食べなかったりしてしまう、そんなことでも基礎体温に影響を及ぼす可能性があります。

睡眠不足

十分な睡眠がとれていないと、昼間でも頭が重くてぼーっとしたり身体が怠くて動くのが嫌になったりしますよね。食生活の乱れと同じで、睡眠が足りていないと身体は次第に悲鳴をあげていきます。

日頃の疲れも取れずに蓄積してしまうので、3食しっかり摂取した上で1日の終わりには湯船に浸かり、リラックスした状態で就寝するのが理想的です。

妊娠したい時に基礎体温がガタガタなのはまずい?

基礎体温がガタガタになっている時は、何かしら改善すべき点がある時ともいえます。妊娠を望むのであれば、妊娠しやすい身体作りをしていく必要がありますよね。

場合によっては基礎体温がガタガタになる理由が無排卵ということも考えられます。自分で食生活や睡眠の質を見直し改善の努力をしても一向に安定しない場合は、一度産婦人科に相談してみましょう。

また基礎体温をそもそもきちんと測定できていないという可能性も考えられます。通常の体温計とは測定方法が異なり、朝起きて歩き回ってからでは正しい数値が得られません。

持っている基礎体温計の説明書を今一度熟読し、毎日同じ時間に測定できているか・測定するときの姿勢は正しいかを振り返ってみましょう。毎日全く同じ時間というのは難しいこともありますが、平日と休日で起床時間に差があればあるほど精度は落ちてしまいます。

妊娠したらどうなる?身体に起こる小さな変化

一見基礎体温がガタガタに見えても、いつもの月に比べて高温期が続くように感じたら妊娠の可能性があります。妊娠初期は本来であれば低温期に入って生理が始まるところ、高温期を保ち妊娠を維持しようとします。高温期が続いていては生理はこないので、予定日を過ぎても生理がこない・予定日を過ぎても高温期が続いている状態になったら検査薬で確認しましょう。

この状態が続いていたのに、しばらく経って測定してみても陰性だった・・・。そんな時は化学流産になった可能性もあります。化学流産は妊娠にまだ気づかないような初期の段階で、一度妊娠したにも関わらず流産になることをいいます。

「なんか今月生理がこないなぁ」そう思って予定日よりもだいぶ遅れて生理が始まることもありますよね。排卵が遅れて生理が遅れたことも考えられますが、化学流産していたということも考えられます。

ストレスは大きな敵!基礎体温がガタガタでも妊娠はできる

身体には気を使って基礎体温もしっかりつけているのに妊娠しない・・・。「なかなか妊娠できない」という焦りや不安からストレスを感じ、それが原因で妊娠しづらくなってしまうことがあります。

基礎体温がガタガタでも、仕事が忙しくて睡眠不足が続いても、絶対に妊娠できないと決まったわけではありません。妊娠しやすい状態でいるためにはストレスが大敵なので、まず何事も深く考えて悩みすぎないことが重要です。

中には毎月生理予定日が近づくたびにノイローゼ気味になってしまう人もいます。年齢のことや周囲の圧力、欲しいと思って簡単にできることではないのに「子供はまだ?」なんて軽々しく言われたくないですよね。

あなたにできることは、無理のない範囲で頑張ることです。誰のためでもなく自分のために、自分の身体を最優先にして過ごしていきましょう。

 - 妊活中のお役立ち情報