妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

私に何が足りないの!?つらかった妊活を乗り越えられたものとは

      2016/07/31

私に何が足りないの!?つらかった妊活を乗り越えられたものとは

30歳/主婦

我が家の妊活はとてもゆっくりと進んでいきました。妊活を始めた当初は、赤ちゃんが欲しい気持ちが明らかに私の方が強いという状況がつらくて、どうして私ばっかり焦ったり、体に気を使ったり、落ち込んだりしなきゃいけないの!って思うこともありました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

これって大丈夫なの?内診での出血とおしるしの違いとは

出産の時期が近づいてくると内診を受ける感覚も短くなっていきま...

生後2ヶ月の体重が増えすぎた時の原因と対策

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重は、平均すると4000グラムから7...

1歳3ヶ月で体重が増えすぎた時に知っておきたいこと

赤ちゃんが1歳3ヶ月になると常に目を離せない状態となるので、...

息子を可愛いと思えない?高校生の息子を愛するための考え方

息子のことを可愛いと思う時期は子供が小さい時だけではなく、高...

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります...

施設に子供を預ける理由は?お金と幸せの両方を得るための考え方

子供を育てるにはいろいろと大変な苦労がありますが、何らかの事...

スポンサーリンク


妊娠したくてできることは何でも試した

妊娠したいと思ってからなかなか授かれない周期が続いて、何か体に問題があったらどうしよう!と病院へ行ったり、妊娠にいいと言われているものもたくさん試しました。

漢方薬にサプリ、ルイボスティーなどなど。できるだけ体を冷やさないようにと、冷たいものも一切摂るのをやめてみたり。

もちろん食事にも気を使って、体にいいもの、体を温める食材を使った料理を作るようにしてみたり。だけど、そこまで考えてるなんて夫は知らないから、やっぱり温度差があって・・・。

それなら夫にも話せばいいじゃない!って思われるかもしれませんが、妊活にすごく前向きなわけではなかった夫に、あまりにも「私頑張ってる!」感を出し過ぎると、嫌がられちゃいそうで言えなかった。

だから、私の気持ちわかってくれてないなって苦しい時期が長くありました。

友達からの妊娠報告を素直にお祝いできず

そんな時に、友達からの妊娠報告が立て続けにありました。お祝いしたい気持ちはあるはずなのに、うらやましさと焦りが勝ってしまって、素直に喜べない自分がいました。

そんな自分が嫌で、また落ち込んで。一体私には何が足りないの!?と必死にネットの情報にかじりついていたこともあります。

色んな人の体験談を読んだり、妊娠に良いと言われることを探したり、とにかく必死になっていました。

できるだけ、切羽詰まった表情は出さないようにしてたつもりだけど、夫から見た私はどんな風に映ってたんだろう?

妊活のつらい気持ちを救ってくれたのは

ネットの情報に振り回され過ぎて疲れてしまうこともありましたが、それ以上に「同じように妊活頑張ってる人いるんだ〜」と、救われることもたくさんあって、特に同じ年代の方の妊活ブログはとても励みになりました。

つらいことも多かった妊活でしたが、次第に妊娠に向けて夫婦で足並みをそろえることができてきたかな?と感じ始めた頃、私たちも赤ちゃんを授かることができました。

妊活開始から1年以上がたっていました。夫に妊娠の報告をするときは、どんなリアクションをするのかすごくドキドキしたのを覚えてます。

普段からあまり感情を表に出さない夫なので、予想通りの薄〜いリアクションではありましたが、にやりとした顔は見逃しませんでした。笑 

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82