妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

天国から地獄!二度と味わいたくない不安でたまらなかった1週間

   

天国から地獄!二度と味わいたくない不安でたまらなかった1週間

33歳、専業主婦

最終生理開始日のちょうど2週間後に夫婦生活をして、翌朝に基礎体温がぐっと上がったことから、これはナイスタイミング!!とガッツポーズ。

2週間後。生理予定日は来たけれど、生理は来ない。いつもの生理前のイライラも心なしか軽いような・・・

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

これって大丈夫なの?内診での出血とおしるしの違いとは

出産の時期が近づいてくると内診を受ける感覚も短くなっていきま...

生後2ヶ月の体重が増えすぎた時の原因と対策

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重は、平均すると4000グラムから7...

1歳3ヶ月で体重が増えすぎた時に知っておきたいこと

赤ちゃんが1歳3ヶ月になると常に目を離せない状態となるので、...

息子を可愛いと思えない?高校生の息子を愛するための考え方

息子のことを可愛いと思う時期は子供が小さい時だけではなく、高...

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります...

施設に子供を預ける理由は?お金と幸せの両方を得るための考え方

子供を育てるにはいろいろと大変な苦労がありますが、何らかの事...

スポンサーリンク


ついに来た!待ちに待った陽性反応

さらに2週間後、ドキドキしながらドラッグストアで妊娠検査薬を買ってきました。検査した結果・・・ハッキリと陽性反応が!!

その日の夜に主人に報告して、次の日の朝イチで病院に転がり込みました。

お腹のエコーをとられながら、ドキドキして先生の言葉を待ちます。でも先生は難しい顔をしたまま、エコー装置をぐりぐりぐりぐり・・・エコーって、こんなに時間がかかるもの??と心配になりました。

エコーが終わり、服を整えてとなりの診察室へ移動する間も、心臓は絶えずドキドキ。もしかして妊娠してなかった?私の勘違い?妊娠検査薬だって100%正確じゃないって聞いたし・・・。

診察室で言われたのは「尿検査の結果から、妊娠しているのは確実ですが、子宮内に胎嚢が見つかりません」ということでした。

え?それってどうゆうこと・・・?と私の頭の中はパニック状態に。

妊娠しているのに赤ちゃんが子宮にいない??

妊娠しているはずなのに見つからない胎嚢

先生は「前回生理開始日と生理周期から、もう胎嚢が見えてもいい時期なんですが・・・」と渋い顔。

パニックになる気持ちを抑えて「どうゆうことですか?」と聞いた私に、「子宮外妊娠の可能性があります」と・・・。

その後、子宮外妊娠についての説明を受けました。受精卵が子宮以外の場所に着床してしまうことを子宮外妊娠というらしいです。

子宮外に着床してしまった受精卵はもう救うことができず、受精卵が着床した場所がもし卵管であったら、近いうちに卵管が破裂してしまうので早急な手術が必要だということ。

まだ子宮外妊娠とは断定できる段階ではない。と言われ、1週間後に予約をして、その日は帰らされました。

病院では必死に冷静を装っていましたが、家に帰ると不安のあまり号泣してしまいました。

というのも、私には卵管狭窄の疑いがあったからです。まだ独身だった1年前、子宮頸がん検診で受診した、今回行ったのとは別の産婦人科で、その疑いを示唆されていたのです。

しかし結婚後、生理はほぼ正確に来ていたし、あまり気にはしていませんでした。

しかし、子宮外妊娠する場所は卵管がもっとも多い、と聞いて、一気にその1年前の診断を思い出したのでした。

卵管が狭いかもしれないと言われていたのに、ろくに検査も治療もしなかった。もし受精卵が卵管で詰まっていたら、私のせいだ・・・と自分で自分を責めました。この赤ちゃんは私のせいで、生まれてくることができないんだ・・・と。

主人は「きっとだいじょうぶだって」と慰めてくれましたが、あの不安な気持ちはもう二度と味わいたくありません。

不安な1週間を過ごしてついに胎嚢を発見!

生きている心地もしなかった1週間後、無事子宮内に胎嚢が確認できた時は、エコー室で泣いてしまいました。

先生は胎嚢の大きさから、「きっと排卵が遅れていたんでしょう」と出産予定日を1週間ずらしていました。

基礎体温表では排卵は予定通りだったし、1週間ずらしたあたりでは、夫婦生活も行っていなかったので、謎は残りますが・・・。妊娠とは神秘なものだからと、自分を納得させました。

今、その子は妊娠7ヶ月に入りました。毎日元気にお腹を蹴っています。

まだ胎嚢さえ見ていなかった我が子を、失うかもしれない・・・と思った時の恐怖は、いまだに私のなかにあります。

あの不安な気持ちはもう思い出したくないですが、誰もが100%確実に妊娠→出産に至れるわけではないのだと、勉強させてもらったと思うようにしています。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82