妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

不思議体験!妊娠による自身の変化と素敵な思い出

   

不思議体験!妊娠による自身の変化と素敵な思い出

34歳 専業主婦です。


34歳独身。周りは結婚を通り過ぎて子育てに忙しいとき。なのに私は遊び続けていました。


結婚するという話も持ち上がっていたので、結婚に焦ることもなかったのですが突然の妊娠。忙しく結婚式の準備。引越しの準備。妊娠5ヵ月で実家からは遠く離れた地に引っ越してきました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


とにかく何もしたくない退屈な毎日

みんなが苦しむ悪阻というものが全くなかったのですが、毎日何もすることがなく、買い物に行くのも歩くのがしんどくてしんどくて(笑)主人は仕事が忙しく朝出勤すると夜11時まで帰ってこないので毎日ただただ退屈な日々でした。

とにかく不思議なぐらい何もする気が起こらず、洗濯物も溜め込む、掃除もしない、ご飯もギリギリまで作らない。とにかく寝転んで携帯をいじる毎日。

あんまり寂しくて主人が帰ってきたらポロポロ涙を流し「さみしい」といって困らせていました(^_^;調べるとホルモンバランスが崩れることよっておきる症状ということで、妊娠って不思議だー。と、感じました。

つわりがない、動かないときたら体重増加です。どんどんめきめき増えていき、最終は17キロプラスになってしまいました。産婦人科に月1いく度に、「お母さん!!!体重増加やばいです!!!」と言われました。

今から思えば色んなことができたのに…後悔ばかりです。

お腹の中で日々大きくなる赤ちゃん

そんな私も、お腹が大きくなるにつれて胎動を感じるようになってきて毎日その不思議な光景をムービーにいかに残すかというのに没頭していた時期がありました。

けどカメラ向けるとおさまってしまうんですよね(^_^;なにかを悟っているかのようでした。お腹の中で赤ちゃんが暴れるとたまにどきっとするほど痛くて困りました。

あまりぐりぐり動くのでへその緒が巻きついてしまうのじゃないかと不安になったこともありました。

お腹のなかで赤ちゃんが育つという不思議な体験。想像してた妊婦さんっていうのは赤ちゃんのために服を作ったり、お腹をよしよしして話しかけたり、そういうのが妊婦さんだと思ってましたが、私はまったくそういうのをしませんでした。

常に、本当にお腹の中に赤ちゃんがいるのか、本当にちゃんと赤ちゃんは生まれてくるのかというようなことを考えていたように思います。

妊娠中の事は今となってはいい思い出

妊娠中にめちゃくちゃに食べたくなったパイナップル。子供も好きになるというのは本当なのでしょうか。実験してみなくてはなりません。

妊娠中にやった妊婦体操。検索して安産になるために色々した運動。まったく役に立ちませんでしたがすごくいい思い出になりました。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ