妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

大丈夫かな?だいぶ年季が入った病院でためらいながらも診察を受けた結果

   

大丈夫かな?だいぶ年季が入った病院でためらいながらも診察を受けた結果


26歳/主婦

今日、2週間ぶりに診察してきました。今まで診察する度に「大きい子だよ」と言われ続けましたが、臨月になってようやく標準になったようです。

30週ころでしょうか。今後大きな検査はしばらくないので、自宅そばの病院で1か月は診察できますよ、と言われました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


年季が入った病院なのでためらっていたが

私は自宅から15キロほどの病院で出産をする予定なのですが、自宅のそばにも赤十字病院があり、そちらでは昔産科も扱っていたといいます。

見た目にだいぶ年季が入っているため「家から近くでもあまりお世話にはなりたくないなぁ」と思っていたのですが…。

片道15キロが3キロ未満に変わるのであれば行くしかありません!勇気をだして挑戦しました。

総合受付で婦人科の場所を聞き、専用の待合室へ続くドアをくぐってみると…誰もいません。

予約10分前なのに、カーテンは閉まり、電機はすべて消え、診察室へ続くドアの中も真っ暗でした。

時間も日にちも間違いないので、大人しくソファの端で待つこと5分。

お弁当箱と水筒をぶら下げた看護婦さんが乱暴に入ってきて「あらすんません」と電気をつけてくれました。

待合室端に置いた簡易テーブルで受付を済ませ、いざ診察。

お腹の赤ちゃんの状態を実況してくれる先生

先生は中国の方でしょうか?外国の先生で、しきりにお腹の赤ちゃんの状態を実況してくれました。

私は途中、引っ越しをしたために3つの病院を経験しましたが、それぞれ特色があって面白かったです。

エコーのジェルの拭き方1つとっても3つとも違いました。

ジェルの拭き方 優良ランキング

1位…引っ越し前(少し都会)の個人病院。完璧。

2位…出産予定の大型病院。毎度拭き残りあり。でも少しだけ。

3位…勇気のいる赤十字病院。むしろ「拭いた?」と思う仕上がり。笑。

もしはじめから3位の病院しか経験せず、そこで出産することになっていたら、不安が大分大きかったと思います。フレンドリーさや話しやすさは赤十字がダントツによかったのですが…。

「こういう症状があって…(診察してもらえないでしょうか)」という相談をしても「○○の症状はありますか?」「いえ…それは特に…」「じゃあ、酷くなったら来てください」→2日後、やはり辛くて自主的に来院することに…。

大型病院で同じように「症状があって…」というと「わかりました。隣の部屋でみましょう」と事務的であってもすぐ診察してくれました。

赤十字で「酷くなったらまた」と言われたときに「でも診てください!」と強く言えたらいいのですが、初めての妊娠なので、思い込みの間違いがあったら嫌ですし、何よりつわりのせいで病院へ来るだけでいっぱいいっぱいなので、「もう早く帰れるなら(先生がそう言うなら)いいや」と引き下がってしまいました。

結果、2日後に辛い思いをして再度病院へ行くことになったので、あの時もう少し頑張れば…と思いましたが…。

妊娠中に病院に対して不安を抱えていたら

もし今妊娠中で、病院に対して少しでも不安を抱えている方がいたら、試しにほかの病院を受診してみるのも良いかと思います。

先生方を信頼できるかどうかで、日ごろの心の負担が大きく変わります。

ぜひ素敵なマタニティライフを…。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82