妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

ちょっと変な感じ?妊娠7週目の中盤で私に訪れた大きな変化!

   

ちょっと変な感じ?妊娠7週目の中盤で私に訪れた大きな変化!


30歳/主婦

私が妊娠したのは25歳の時でした。結婚して半年で結婚式を控えていたときの妊娠発覚で慌てたのを覚えています。

妊娠に気づいた時はすでに6週目に入るところでしたが、特に問題なく心拍確認まで進んでいきました。

妊娠7週目の中盤にきたときに、私にある大きな変化が訪れました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

これって大丈夫なの?内診での出血とおしるしの違いとは

出産の時期が近づいてくると内診を受ける感覚も短くなっていきま...

生後2ヶ月の体重が増えすぎた時の原因と対策

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重は、平均すると4000グラムから7...

1歳3ヶ月で体重が増えすぎた時に知っておきたいこと

赤ちゃんが1歳3ヶ月になると常に目を離せない状態となるので、...

息子を可愛いと思えない?高校生の息子を愛するための考え方

息子のことを可愛いと思う時期は子供が小さい時だけではなく、高...

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります...

施設に子供を預ける理由は?お金と幸せの両方を得るための考え方

子供を育てるにはいろいろと大変な苦労がありますが、何らかの事...

スポンサーリンク


はじめはちょっとした違和感だけだったが

それは妊婦最初の試練と言っても過言ではないであろうつわりでした。

はじめはちょっと口の中が変な味だな、なんか口直ししたいなと思う程度のいわゆる食べづわりだったので、飴を舐めたり何かを口に入れたりしながら気を紛らわせていました。

しかし8週を過ぎた頃から強烈な吐きづわりに襲われるようになりました。何を食べても食べてから30分以内に吐き気がきてすべて戻してしまうようになりました。

時期が7月中旬だったこともあり、暑くて食欲もなくなっていきました。何も食べなくても気持ち悪くなり、胃液を戻してしまうこともありました。

こうなってくると自動的に体重はどんどん減っていき、何を食べても戻してしまうという怖さから食欲も失い、さらに暑さで体力も奪われていき、妊娠4か月の頃は起きて意識があることが辛いくらい1日体調が悪かったです。

症状はどんどん悪くなっていき・・・

8月に入り症状はさらに悪化していきました。私は仕事をしていて電車通勤だったのですが、その電車の臭いなども気持ち悪くなる原因となっていました。

夏の暑い電車の中は、汗のにおいと香水のにおいと人のにおいなどいろいろな臭いが混ざり合っている最悪な環境でした。

途中の駅で下車して戻してしまい、そのまま駅員室に運ばれたこともありました。本当に辛いつわりで最終的には1ヵ月で5キロも痩せてしまい、点滴を受けました。

やがて妊娠5か月に入り、毎日戻していたのが2日に1回になり、3日に1回になりだんだんと減っていきました。

だんだんと普通に食べられるようになり

食べ物がおいしいと感じることが増えて、普通に食べられる幸せを感じました。6ヵ月に入る頃にはほとんど戻さなくなり、食事も普通にとれるようになりました。

後期づわりもありましたが、初期にかなり辛い吐きづわりを経験したおかげで楽に感じられました。

私のマタニティーライフの半分はつわりに苦しめられた日々で、とても楽しめたものではありませんでしたが、精神的には相当鍛えられたのかなと思います。

また、普通においしくご飯が食べられる喜びを感じられる機会などそうはないので貴重な経験でした。

一人目で苦しいつわりを体験したのに、もう一人子供を産んだのできっと耐えられるように女性の体は強くできているのだと思います。

妊娠中は大変なことがたくさんあるけれど、それもあとから思えば幸せなことだったと今なら思えます。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82