妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

ちょっと変な感じ?妊娠7週目の中盤で私に訪れた大きな変化!

   

ちょっと変な感じ?妊娠7週目の中盤で私に訪れた大きな変化!


30歳/主婦

私が妊娠したのは25歳の時でした。結婚して半年で結婚式を控えていたときの妊娠発覚で慌てたのを覚えています。

妊娠に気づいた時はすでに6週目に入るところでしたが、特に問題なく心拍確認まで進んでいきました。

妊娠7週目の中盤にきたときに、私にある大きな変化が訪れました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


はじめはちょっとした違和感だけだったが

それは妊婦最初の試練と言っても過言ではないであろうつわりでした。

はじめはちょっと口の中が変な味だな、なんか口直ししたいなと思う程度のいわゆる食べづわりだったので、飴を舐めたり何かを口に入れたりしながら気を紛らわせていました。

しかし8週を過ぎた頃から強烈な吐きづわりに襲われるようになりました。何を食べても食べてから30分以内に吐き気がきてすべて戻してしまうようになりました。

時期が7月中旬だったこともあり、暑くて食欲もなくなっていきました。何も食べなくても気持ち悪くなり、胃液を戻してしまうこともありました。

こうなってくると自動的に体重はどんどん減っていき、何を食べても戻してしまうという怖さから食欲も失い、さらに暑さで体力も奪われていき、妊娠4か月の頃は起きて意識があることが辛いくらい1日体調が悪かったです。

症状はどんどん悪くなっていき・・・

8月に入り症状はさらに悪化していきました。私は仕事をしていて電車通勤だったのですが、その電車の臭いなども気持ち悪くなる原因となっていました。

夏の暑い電車の中は、汗のにおいと香水のにおいと人のにおいなどいろいろな臭いが混ざり合っている最悪な環境でした。

途中の駅で下車して戻してしまい、そのまま駅員室に運ばれたこともありました。本当に辛いつわりで最終的には1ヵ月で5キロも痩せてしまい、点滴を受けました。

やがて妊娠5か月に入り、毎日戻していたのが2日に1回になり、3日に1回になりだんだんと減っていきました。

だんだんと普通に食べられるようになり

食べ物がおいしいと感じることが増えて、普通に食べられる幸せを感じました。6ヵ月に入る頃にはほとんど戻さなくなり、食事も普通にとれるようになりました。

後期づわりもありましたが、初期にかなり辛い吐きづわりを経験したおかげで楽に感じられました。

私のマタニティーライフの半分はつわりに苦しめられた日々で、とても楽しめたものではありませんでしたが、精神的には相当鍛えられたのかなと思います。

また、普通においしくご飯が食べられる喜びを感じられる機会などそうはないので貴重な経験でした。

一人目で苦しいつわりを体験したのに、もう一人子供を産んだのできっと耐えられるように女性の体は強くできているのだと思います。

妊娠中は大変なことがたくさんあるけれど、それもあとから思えば幸せなことだったと今なら思えます。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ