ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

2017.10.18

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているママが増えています。

赤ちゃんや幼児向けの英語教育教材は、各社が色々と出していますよね。中には数十万円するような効果なものもあります。

でも、動画サイトで紹介されている英語動画などは無料なので、上手く活用するママが多いのです。さてこの動画は赤ちゃんの英語教育に向いているかどうかについてご説明いたします。


赤ちゃんの英語教育は動画がいい?

子供に英語を学ばせたいと考えている親の多くは「自分が英語を話せないから」「子供が英語話せるときっと人生に役に立つ」というのが動機でしょう。

そうなんです。もし自分が話せるのであれば、自分が子供に英語を教えてあげればいいだけの話ですよね。でも英語を話せないので、何か教材を必要か悩んでいるのです。

さて、動画というのは教育にいいのでしょうか?

ネイティブな発音を赤ちゃんが自分の耳で聞く訳です。また、赤ちゃんも幼児も、テレビや動画など動くものは大好き。そういった面では確かに動画で英語というのは効果的と言えます。

でも、ここで問題があります。

ただ見ているだけで英語は話せるようになれるでしょうか?確かに耳は養われるかもしれません。小さいうちであれば、大人になってから難しい発音などもきちんと聞き取れるようになれます。でも見ているだけで英語を習得できるのであれば、誰も苦悩しませんよね。

赤ちゃんに英語の動画を見せているだけでは英語を習得できない

赤ちゃんが大人しくしてくれるというだけでも、ママは一息つけますよね。だから動画を見せる事は問題ではないのです。それが英語の動画であれば、子供が英語を習得できて、ママは他の用事が出来て一石二鳥に思えますが、そうではないのです。

人が何かを覚えるというのは、特に赤ちゃんが言語を習得するには、人とのかかわり合いが必要なのです。誰かに話しかけてもらう、自分の言葉を聞いてもらう、そういった中で言葉は習得されていきます。残念ながら一方通行の動画ではそれは難しいのです。

また、赤ちゃんも子供も親の思い通りには動いていくれません。親が与えてあげられるのは学ぶ機会だけで、それを学ぶかどうかは赤ちゃんや子供の意思に罹っています。強制しても物を覚える事は出来ないのです。赤ちゃんや子供が興味を持って楽しいと感じないと覚える事は出来ません。

赤ちゃんに英語の動画を見せて、英語を習得させる方法

赤ちゃんや子供に英語を習得させたいというならば、まずは言語習得の楽しさを知らなくてはいけません。この年齢の子供というのは、「役に立つ」という目的では物を覚えません。

よく、車の名前に詳しかったり、駅の名前を全部言えたり、仮面ライダーやウルトラマンの怪人の名前を言えたりするのは、それが楽しいからです。

ではどうやったら英語を習得する事を楽しいと感じられるのでしょうか?

それは親が一緒にやる事です。赤ちゃんも子供も、みな親が大好き。親と何かやる事を非常の楽しいと感じます。そして親が一緒の楽しんでくれれば、赤ちゃんや子供も楽しいのです。

そして言語習得の秘訣として、とにかく接触回数を増やす事が大切、つまり普段から慣れ親しむ事がひつよう なのです。ちょっとした日常会話で使っているうちに習得できるようになります。

ただ英語は母国語ではないので、日本語の習得もおろそかにしてはいけません。

何十万円もする英語教材は意味がある?意味ない?

始めての子供だと、親はこの子の一生のためになると思って高い教材も頑張って購入してしまう事ありますよね。

自分が子供の頃を振り返ってください。あなたの親もまたあなたのために、高い教材を購入してくれた事あったと思います。しかし、それって役に立ちましたか?

どちからというと役に立たない事が多いですよね。

それは親が買って満足、与えて満足してしまったからかもしれません。子供にとっては興味のないものがいくら高くても、それを使おうという気になりませんよね。

だから、もし英語を始めるとしたら、まずは手近にあるものを利用して英語を始めてみましょう。そういった意味では無料の動画もいいと思います。そしてもし、赤ちゃんや子供が興味を示して、楽しそうであれば、そういった教材も検討してあげればいいと思います。

まずは英語自体に興味を持ってもらわないと、それこそ高い教材が宝の持ち腐れです。

赤ちゃんや子供の英語教育のポイント!

高い教材を使っても、無料の教材を使っても、赤ちゃんや子供の英語教育させる事は可能です。しかし、ただ与えているだけでは、赤ちゃんも子供も興味を示しませんし、仮に興味を示しても、それは一時的なもので継続的にはなり難いのです。

語学教育として大切なのは、継続と触れる機会の多さです。

興味を持たせるためには、親も一緒になって英語で楽しまないといけません。動画も教材も同じく親が一緒に見て、親も一緒に興味を持たなければ赤ちゃんはすぐに飽きてしまいます。

またせっかく赤ちゃんや子供が英語に興味を持っても、親が全然理解してくれなければ使うチャンスがなくなります。この時期の赤ちゃんや子供はとにかく語学習得するには、どれだけ多く英語に触れるかが大切なのです。そのためにはまた親自身も英語を習得する気持ちが必要です。でないと中々使う機会がなくなってしまいます。

 - 子育てのお悩み