妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

1歳10ヶ月で言葉数が少ない?その原因や受診の目安とは!

      2017/10/11

1歳10ヶ月で言葉数が少ない?その原因や受診の目安とは!

1歳10ヶ月頃には多くの子が単語や二語文を話すようになります。
そんな中で、まだ言葉があまり出ていなくて心配しているママさんもいますよね。

言葉には個人差が大きく関係しています。
あまり心配し過ぎてストレスにならないように気をつけましょう。

今ママにできることや、専門科を受診すべき目安などをご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

毎日のお弁当 〜 ウチの旦那、量は足りてる?丁度いい量の決め方

男の人の食べる量って、女性にはわからないときがあり...

子育てのストレスが限界に!病気になる前の対処法

出産後、慣れない育児でママのストレスは限界に達しま...

赤ちゃんが泣き止まないときに使える!効果的な”音楽”と”音”

赤ちゃんが泣くのには理由があります。それは、お腹が...

赤ちゃんの首すわりを促す練習方法と注意点

育児書などで生後3ヶ月で首すわり、と見てそういえばうちの子っ...

「脳内出血」の症状とは?事前に覚えて最悪から赤ちゃんを守ろう

あんよや寝返り、ハイハイなどの成長はとても嬉しい反...

胎児の成長が止まる?胎児発育不全の場合、障害の可能性の有無

胎児の成長が止まるという症状が出る妊婦さんが、大体...

赤ちゃんが後追いをしないのは自閉症?後追いと自閉症の関係

赤ちゃんからの後追いというのは微笑ましい現象ではり...

生理が来るのは排卵日の何日後?妊娠の可能性とは

生理が来ると、次の妊娠に向けて女性の体は準備を始め...

生理痛がいつもと違う激痛の時。化学流産の可能性

生理が少し遅れてきたと思ったら、経血の量がとても多...

出産間近?臨月のおりものがゼリー状になったら気をつけたいこと

臨月、あるいは正産期になると、いつ赤ちゃんが生まれ...

基礎体温の疑問、二度寝の時は?起き上がらないその理由はコレ!

基礎体温は測るべき、と言われてはいるものの、実際に...

発達の遅れが気になる。検査を受けるのは4歳では早いか解説

発達の遅れが気になる場合、教育機関や自治体、医療機関などと相...

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

スポンサーリンク


1歳10ヶ月!言葉の数はどれくらい?

1歳半検診でチェックする言葉の数は平均で約5個くらいのようです。

検診はお住いの市町村で行われるので、市によって多少違いがあると思いますが、5個前後と思っていいでしょう。

1歳10ヶ月頃になると、多くの子が単語や二語文が話せるようになってきます。

中にはまだ言葉が全然出ていない子もいますし、早い子ではすでに会話ができる程話せている子もいます。

まだ全然言葉が出ていない子のママは他の子と比べてしまい、不安になってしまいますよね。

言葉には個人差が大きく関係しています。
そのため、まだ言葉があまり出ていなくても2歳になったら急に喋り出すなんて子もいます。

あまり心配しすぎてママがストレスを溜めてしまうのが一番良くありません。

まだ言葉があまり出ていなくても、それは我が子の個性と思って気長に待ちましょう。

1歳10ヶ月!言葉の数が増えないのはなぜ?

1歳10ヶ月になると多くの子が単語や二語文など言葉を話せるようになってきます。
まだ言葉があまり出ていない子を持つママは、「うちの子だけなぜ?」と、とても不安になっていることと思います。

ではなぜ、言葉の数が増えないのでしょうか。

言葉の発達は、身体の発達より個人差があると言われています。

言葉の発達は大きく個人差が出るため、周りの子と比べても仕方がないのです。

不安になり、つい周りの子と比べてしまいがちですが、それがママのストレスになってしまうのが一番よくありません。
あまり気にしないようにしましょう。

また、男の子より女の子のほうが言葉の発達は早いと言われています。
男の子のママが、最近ようやくたくさん話せるようになったと思った頃にはもう普通に会話していたりします。

このように言葉の発達は大きく個人差が出ます。
あまり気にしすぎないようにするのが良いでしょう。

1歳10ヶ月!言葉の数が少なくて心配。ママができることとは?

まだ言葉があまり出ていなくて心配しているママさん、個人差があると分かっていても心配になりますよね。

でもママが悩んでしまってストレスを溜めてしまうと、子供にも影響してしまいます。

周りと比べてもキリがありません!
今ママができることをしてあげましょう!

今ママができることは「語りかけ」です。
我が子に日々語りかけてあげることで、言葉のトレーニングにもなり、少しずつママの真似をして言葉を話すようになります。

また、お友達との関わりも大切です。
お友達と遊んだり、お友達がお話しをしていると真似しようとします。

保育園に行っている子は言葉が早い傾向があります。
周りの影響はとても大きいということですね。

今は、毎日語りかけをしてあげて、少しずつ効果が出てくるのを気長に待ちましょう。

専門科を受診すべき目安とは?

言葉の発達には個人差が大きく関係しているため、まだあまり言葉が出ていなくて心配してしまったり、悩んだりするのはよくないです。

ですが、中には「心配すべき言葉の遅れ」というものがあります。

それは、「2歳を過ぎても言葉が出ていない」ということです。
2歳を過ぎるとほとんどの子がお話しをするようになってきます。

中にはまだうまく話せないため言葉にはなっていないけど単語や二語文を交えてお話しを始めます。

そんな中、2歳を過ぎてもまだ言葉が出ていないというのは心配すべき言葉の遅れであると言えます。

専門科を受診することをおすすめします。
言葉の学校では、本格的な言葉のトレーニングをしてくれます。言葉の学校に通いだしたら急に話しだした!なんてお子さんも多いようです。

2歳を目安に心配であれば、早めに受診しましょう。

今は我が子の成長を楽しみましょう

お子さんはまだ1歳10ヶ月です。
この1年10ヶ月の間に大きく成長しましたよね。

この時期は目には見えなくても1日1日大きく成長しています。
言葉も、まだ口には出せなくても頭の中では色々な言葉を日々覚えています。
心配だと思いますが、少しずつ成長している我が子を見守り、今はあまり気にし過ぎないのが大切です。

ここまで書いてきましたが、自分も我が子の言葉の発達にはとても心配していました。
特に周りの子と比べてしまい、日々悩んでいました。

でも、これは我が子個性なんです。
頭の中ではたくさんの言葉を覚えています。
それを口に出せるようになるのが周りの子より少し遅いだけなんです。

少しずつ成長し、あっという間にお話したくさんしてくれる日が訪れます。
それまで我が子の成長を楽しみましょう。

  関連記事はこちら

 - 子育てのお悩み

ページ
上部へ