妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

何で私だけ!時季外れな蚊を発見したものの何の対策もしないで就寝したら

   

何で私だけ!時季外れな蚊を発見したものの何の対策もしないで就寝したら


29歳/主婦

一人目を妊娠中のことです。11月のことだったかな?主人が家の中で時期外れな蚊を発見しました。

退治しようとするも、逃してしまい行方不明に…。大きさは普通の蚊だったのですぐ見つけられると思っていたのですが、その後も全然見つからず。とうとう寝る時間になってしまいました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


蚊除け対策をしないで就寝したら

ベープなどの蚊除けではむせる体質のわたし。妊娠中ということもあり特に何も対策することができませんでした。

「刺されるとしたら○○くん(主人)でしょ〜?」なんて軽く考えていた当時妊娠8ヶ月前後。お腹も大きくなってきたしもともと太い妊娠後期のわたしと、もともとやせ形の主人。

同じベッドで寝てましたが、どちらが体温高いかなんて、今考えれば一目瞭然なんですが(笑)当時は「(主人は)基礎代謝が高いだろうから、そっちのほうが体温高い」と考えていたんです。

スヤスヤと寝てる2人に忍び寄る1匹の蚊。翌朝起きてみると。なんと言うことでしょう。

主人、0箇所。私、数えきれないほどの多さ。

手や足の裏など出ていたところはもちろん顔も数ヵ所刺され、まるでお岩さんのような顔になってました。手は腫れすぎてお箸も持ちにくいほど。通常の蚊に刺されよりも明らかに腫れ上がっていました。

そして、とても大事なことなので、2回申し上げます。

主人。0箇所。数十ヶ所刺されている妊婦の横で、0箇所。

蚊に刺された私を見て半笑いの主人

朝起きて蚊に刺されを確認して、半笑いしたあの顔は今でも忘れません。「冷やした方がいいよ」と保冷剤を持ってきてくれたりしたので、少しは挽回してたかな?

妊娠中だったので体温が上がり、お腹も大きかったのでハァハァしてたんでしょうね。体温が高いところ、二酸化炭素に寄ってくるらしいので、まさに好条件でした。

時期外れな蚊というところも腫れ上がる原因だったのか?それは定かではありませんが、蚊も生き残るのに必死な感じは充分伝わりました(笑)

吸血行動をするのは妊娠している蚊だそうで。妊婦同士、仲良くやりましょう〜なんて穏やかにすむはずもなく。

大きなお腹を抱えて必死に家中探したけれど見当たらず…。主人が帰ってきてからまた探したけれど見当たらず…。

寝るときにビクビクしていましたが、前日に数十ヶ所さしてお腹一杯になっていたのかしばらく姿をみることはありませんでした。

数日後に見つけて退治したけれど

数日後に主人が見つけて退治しましたが、血はつかなかったのでほんとにこないだの蚊か?とまたしばらくビクビクしてました。

当時のわたしは妊娠中なのでと思い虫除けを使わなかったけれど、煙の出る虫除け以外にも樹脂ベルトやシール、服にかける虫除けなど様々な虫除けグッズがあります。

今の時期から寒くなってきても要注意です!自分にあった虫除けで蚊に刺されないように気を付けてくださいね。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ