妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

絶対厳守!食べ悪阻になった私に課せられた4つのルール!

      2016/07/30

絶対厳守!食べ悪阻になった私に課せられた4つのルール!

23歳/主婦

現在妊娠8ヶ月のマタママです。今もがんばっているのですが、妊娠中に一番辛くて我慢しなくちゃいけないことが「食事」に関してです。

元々細身だった私だったんですが、「食べ悪阻」になり、体重がどんどん減っていきました。「食べ悪阻」とは食べても気持ち悪い、食べなくても気持ち悪くなることです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


私の場合ですと、お野菜や白身魚は食べれるんですが、牛肉と赤みのお魚が全然食べれませんでした。匂いや風味が耐えれなかったです。

焼肉が食べたいなと思っても、一口しただけでゲェーってなっちゃいました。

ご飯が美味しく食べれるようになった結果

ですが、安定期に入るとともに食べ悪阻の方は落ち着いたので、いろんな好きなものがたくさん食べれるようになりました。

焼肉も食べれるようになったし、お米も美味しく食べるようになりました。そのおかげで体重が元よりプラス10キロ増えちゃいました(笑)。

笑い事じゃないんですけど、案の定病院の先生と助産婦さんには怒られました。食べる量を制限するように指示されました。

食事制限の私に課せられた4つのルール

食事のルールは4つありました。

  1. お米は握りこぶしの3分の1の大きさ以上は食べてはいけないこと。
  2. おかずは全種類食べてもいいが、大きさとしてはお米と同様握りこぶしの3分の1の大きさ以上は食べてはいけないこと。
  3. おやつは厳禁。
  4. サラダはいくら食べてもいいこと。

かなり食事がひもじく感じました。酒もタバコもやめ、仕事が営業職についていましたが、妊娠を機に退職したため日々の楽しみが食事しかなかった私にとってはかなりのストレスでした。

ストレスでイライラが抑えられませんでした。そこで、いくら食べても問題ないサラダをなんとか楽しく食べれるようにしようと考えました。

ストレスを溜めないために実践したこと

まずはドレッシングの種類を増やすこと。基本はノンオイルの大場ドレッシングを使用していましたが、ごまドレッシング、シーザー、フレンチなどをおりまぜるようにしていきました。

これだけでまず味は変えれるので気分も変わります。次に目をつけたのは納豆と豆腐です。この2つはたくさん食べてもあまりカロリーが高くないのでかなり食べています。

これも味付けはかえていきます。納豆に関してはキムチと一緒に食べていました。キムチと食べることで辛さで満足感が得られ、お米が食べれなくてもお米感覚で食べるのでかなりいいです。

豆腐に関しては、ハンバーグや煮物などに入れるようにしていました。豆腐ってかなりおなかが膨らむんですね。なので、少量でもかなり満足感が得られます。

これのおかげで体重はマイナス2キロ減ることができました。食事に関して悩んでいる妊婦さんは一度参考にしてください。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82