ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

暴挙!どうしても3人目が欲しくなった私がとった行動

2016.7.21

31歳/専業主婦

私は3人の子供持つ現在専業主婦です。上から小学一年生、年中さん、生後2か月で1番下の子供が出来た時の体験談をおはなししますね。

それはさかのぼること2年前、1番上の子が小さい時から仲良くしている友達に第三子が産まれました。

きっかけは友達のまさかの第三子妊娠

第三子ということもあり計画的ではなくまさか!という状態での妊娠発覚。金銭面的にも不安ということで妊娠初期から色々と相談に乗っており、また一緒に検診も行ったりと身内に子供が産まれた時のような嬉しさがありました。

新生児は本当に可愛くて愛おしい。抱っこをするたびに私の中の母性がくすぐられていまして。その時の私はマイホームを購入したばかりで子供2人を保育園に預けてパートをしている生活を送っていたので裕福ではないですがお金に困る生活ではなかった状態でした。

第三子が産まれた友達とは月に2回は子供連れで遊ぶので小さな新生児がすくすく育つ姿を間近で見ている私の中で『赤ちゃんが欲しいなぁ。かっこ』という気持ちが芽生え始めていました。

主人に冗談混じりでその気持ちを伝えたところ、マイホームを購入したばかりで子供も大きくなりせっかくこれから色々なところへ出かけれるようになったのに、今は考えれない。という返事だったのでその時は諦めたのです。

子供が欲しいあまりに避妊をしないという暴挙

しかし、友達の子供に会うたびに私の子供が欲しいという気持ちがますます増して、ついに私は主人と仲良しをする時に避妊をしないという暴挙に出たのです。主人も男。中に出さないように我慢をするのですがやはり我慢出来ずに中へ出してしまうことも。

しかし妊娠にはいたらず私の中でも赤ちゃんが欲しいという気持ちも薄まっていた時、生理が遅れていることに気づいたのです。

私のホントわがままな行動なのはわかっていたのですが、いざ妊娠?となるととても不安(生活も安定していたし、何より主人はその時望んでいない)があり検査をずっと先延ばしにしていました。

しかし、やっぱりいつもの生理不順とは何かが違う!第六感が働いているのか、この不安を取り除くためにもという気持ちで妊娠検査薬を購入し、早速トイレへするとやっぱり妊娠していました。

不安な気持ちを抑えつつ主人への報告

その時の不安はどこへあったのか私の中で嬉しさしかなくトイレを飛び出て主人へ報告。反応への不安を抑えつつ、、、すると主人は『産みたいんやろ!ええよ!5人家族か〜賑やかになるなぁ!』私の描いた反応とは違いとても喜んでくれ、私は思わず涙を流したのを今でも覚えています。

出産を終え2か月が経ちましたが、子供たちの下の子への愛情。主人の愛情を目の当たりにして私はこの子を授かって本当に幸せだなとかみしめています。

 - 妊活中の体験談